ジオンパーソナルサポートのバイト・アルバイト・パート・契約社員・正社員求人情報

勤務地から求人・仕事を検索する

北海道・東北

  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島

関東

甲信越・北陸

  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 山梨
  • 長野

東海

  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
  • 三重

関西

中国

  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口

四国

  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知

九州・沖縄

  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

フリーワード

ジオンパーソナルサポートの求人・仕事を色々な条件で検索する

ジオンパーソナルサポートのショップを紹介します

ジオンパーソナルサポートでは、アパレル中心のショップから雑貨中心のショップまで、全国で60店舗以上展開しています。
アパレルショップと雑貨ショップでは、働き方に違いがありますので簡単にご説明させて頂きます♪

アパレルショップ

  • Jines(ジネス)
  • TITE IN THE STORE(ティテインザストア)
  • DRESSLAVE(ドレスレイブ)
客    層:
20代~30代を中心としたOLさんなど、働く女性が多いです。
服    装:
各ブランドの商品をブランドイメージに合わせたスタイリングで着用してのお仕事です。
接    客:
お客さまの好み、体型、ライフスタイルに合わせて全身コーディネートを提案してください!
      
一人ひとりのお客さまのお話をじっくり伺って、アドバイスをしていきましょう♪
お仕事の魅力:
新作が入荷したら、スタッフみんなで試着をします!お客さまにスムーズなご提案をするために、サイズ感などをチェックします。
      
いち早く新作をチェック出来るのは、アパレル販売のお仕事ならではです♪

雑貨ショップ

  • Three Four Time(スリーフォータイム)
  • Cepica(セピカ)
  • vide-poche de Cepica(ヴィド ポッシュド セピカ)
客    層:
10代の学生さんから、OLさんなどの働く女性はもちろん、主婦の方やシニア世代の方までご来店頂きます。
服    装:
私服をブランドイメージに合わせたスタイリングで着用してのお仕事です。
接    客:
お客さまの“いつもの服装”に合わせた『+1』のアクセサリーや雑貨の提案をしてください!
      
扱うアイテムの種類も数も多いため、様々なご提案をお客さまにしていきましょう♪
お仕事の魅力:
アパレル中心のショップより、細かい作業が多いのが特徴です。
      
アクセサリーひとつひとつをラッピングしたり、店頭に並べたり…♪お店のディスプレイ作業も楽しめます!

仕事紹介 <ショップの一日>

xxxxx
開店前開店業務
開店時間の30分前に早番が出勤をして、開店のための準備を始めます。
  • 釣銭を金庫から持ってきて、レジ開けをし、釣銭を数えます。
  • 前日までの売り上げ、本日の予算、連絡事項を確認します。
  • ラックや棚にある商品の乱れの整理や補充をしたり、店内の清掃をします。
xxxxx
開店後~お昼まで接客
遅番の出勤まで、接客がメイン。
  • 午前中はミセスのお客さまのご来店が中心。お客さまの入店も少なめなので一言一言の会話を大切にしていきます。
  • 会話の中から要望やニーズを聞き出し、お客さま一人ひとりへのパーソナルなご提案をします。
  • お客さまが店内にいらっしゃらない時は、入口に目配りをしながら商品整理をして待機しています。
xxxxx
お昼~夜にかけて平日は接客以外の業務も
土日は接客がメインになるため、平日は遅番が出勤したら、作業にも取り掛かります。
  • 遅番のスタッフが出勤したら朝礼をして、昨日までの売り上げ、本日の予算、連絡事項を共有します。
  • 新商品や追加商品の入荷があるので、スタッフが揃っている日中に検品をします。新商品は店頭に出し、合わせて店内バックヤードや倉庫の整理を行います。
  • 天候や気温、客層に合わせてディスプレイの変更をしたり、ブランドホームページなどのSNSに載せる写真撮影&更新もスタッフが行います。
  • 週に1度のペースで他店の売れ筋などを調べて、情報収集も行い、本部と情報共有します。
  • ショッパーや備品の発注も日中のうちに済ませておきます。
xxxxx
接客
早番が上がるタイミング。平日はピークタイムへ。
  • 休憩や作業は早番が上がるまでに終わらせて、販売に集中します。
  • この時間帯にご来店されるお客さまは、お仕事帰りのOLさんがほとんどです。
  • 店の中が乱れやすいので、手が空いたスタッフは手際よく商品整理をします。
xxxxx
閉店後閉店業務
閉店後30分程度で行います。
  • 終礼で本日の振り返りをします。
  • 本日の売り上げ、明日の予算、連絡事項を確認し、まとめます。
  • レジ閉めをし、釣銭を数えて金庫に持っていきます。
  • 商品の補充、店内の清掃、ゴミ捨てをします。

働いている方のインタビュー

ジオンパーソナルサポートには、アパレル・雑貨販売のお仕事を未経験からスタートしたスタッフも多く活躍しています!

アパレル販売スタッフ

以前はどんなお仕事をしていましたか?
フィットネススポーツクラブのインストラクターをしていました。
販売のお仕事を選んだ理由、また、ジオンパーソナルサポートを選んだ理由を教えてください。
以前からアパレル業界に興味がありました。服をキレイに着こなすこと、販売・接客を勉強して、自分の将来の夢に繋げたいと思い選びました。
実際に働いてみて難しかったことは何ですか?
その商品がいかに“良い物”かを説得力を持ってご説明して、ご納得のうえ購入していただくことです。また、1点だけでなく、複数の商品を購入していただくことも目標にしていますが、難しいと感じています。
上記の課題をどのように克服しましたか?
店長や先輩スタッフを見て勉強したり、直接質問をして教えていただいたりしました。その中で、お客さまとコミュニケーションを取って本当に欲しい物を一緒に見つけて、お勧めをすることが大切だと学び、実践しています。

アパレル販売スタッフ

以前はどんなお仕事をしていましたか?
飲食を中心にずっと接客の仕事をしていて、アパレルのお仕事は初めてでした。
販売のお仕事を選んだ理由、また、ジオンパーソナルサポートを選んだ理由を教えてください。
服飾の専門学校に通っていたため、いつかアパレルの販売員として働きたいと思っていました。そんな時、知り合いがジオンパーソナルサポートで働き始めたことがきっかけで知りました。好きなテイストのブランドだったこともあり、すぐに興味を持ち、志望しました。
実際に働いてみて難しかったことは何ですか?
どうしたら売り上げを立てられるのか、どうしたらお客さまに満足していただけるのか、ということです。どんなディスプレイをしたらお客さまが入店してくださるのか、どういったご提案をしたら満足していただけるのかなど、常にお客様の一歩先の行動を心掛けています。
上記の課題をどのように克服しましたか?
まだまだ克服中です。先輩スタッフを見て学んだり、実際に教えていただいています。後輩スタッフも出来たので、私もお手本となれるよう、日々勉強しています。

雑貨販売スタッフ

以前はどんなお仕事をしていましたか?
飲食店のホールスタッフをしていました。
販売のお仕事を選んだ理由、また、ジオンパーソナルサポートを選んだ理由を教えてください。
洋服とオシャレが好きだからです。 せっかく働くなら、服だけではなく、雑貨やアクセサリーなど様々な物に携わりたいと思い選びました。
実際に働いてみて難しかったことは何ですか?
接客が初めてだったので、分からないことだらけでした。どうお声掛けすれば良いのか、会話や商品のご説明など、全て分からなかったです。
上記の課題をどのように克服しましたか?
自分で本やインターネットを見て勉強したりしましたが、やはり現場で学ぶのが一番だと思いました。先輩スタッフの接客を見て勉強したり、アドバイスをいただいてロールプレイングをしたりして克服していきました。本部でのロールプレイング研修もあり、確実に実力に繋がったと感じています。雑貨は扱うアイテム数も多いため、覚えることも多く大変でしたが、先輩が丁寧に教えてくださり、1ヶ月程で大体の仕事に慣れていきました。

雑貨販売スタッフ

以前はどんなお仕事をしていましたか?
旅館で仲居をしていました。
販売のお仕事を選んだ理由、また、ジオンパーソナルサポートを選んだ理由を教えてください。
元々オシャレに興味があって、アクセサリーなどのカワイイ物が好きでした。でも、服のセンスにあまり自信がなかったので、磨きたいなと思い、ファッション雑貨を扱うところを選びました。また、HPを見てお店の雰囲気がとても気に入ったのも理由の一つです。
実際に働いてみて難しかったことは何ですか?
お客さまのニーズを探ることが一番難しかったです。それによって、お勧めする商品も接客も変わるので心掛けていました。
上記の課題をどのように克服しましたか?
お客さまとの会話をたくさんするように意識しました。質問をして、普段のテイストやお探しのアイテムを聞き出すようにしています。

雑貨販売スタッフ

以前はどんなお仕事をしていましたか?
ドラッグストアで、薬や化粧品の販売をしていました。
販売のお仕事を選んだ理由、また、ジオンパーソナルサポートを選んだ理由を教えてください。
幼い頃からずっとアパレルの仕事に憧れており、求人を探していたところ、アパレルやバッグ、雑貨などのあるブランドの求人を見つけました。様々なアイテムがあり、トータルコーディネートの提案が出来るため、面白そうだと思い志望しました。
実際に働いてみて難しかったことは何ですか?
名前も分からないアイテムも多くあり、ファッション雑貨や小物を使ったコーディネートを、いざ考えるとなると難しいなと感じました。また、元々手先も器用な方ではないため、最初はアクセサリーの取り扱いやお包みに苦戦しました。
上記の課題をどのように克服しましたか?
先輩スタッフのコーディネートを真似したり、ディスプレイを見て勉強しました。名前の分からないアイテムなどは、先輩スタッフが名前や使い方を詳しく教えてくださったり、自分で専門用語を勉強したりして、少しずつ覚えていくことが出来ました。また、苦手だったアクセサリーの取り扱いなどは、先輩スタッフが「焦らずゆっくりでいいよ。」と言ってくださり、フォローもしていただいたので、安心して徐々に慣れていくことが出来ました。

ジオンパーソナルサポートの 求人情報から、あなたにピッタリなお仕事を見付けよう!